« 婦警s | トップページ | 食べ物のお話。 »

2006年4月10日 (月)

おとな。

先日のお話。
昔一緒にお芝居をした劇団の人達の舞台を見に行きました。

公演が終わって、ロビーに行くとそこには懐かしい顔が。
「わーさっちゃん!」って覚えててくれたことがとても嬉しかったな。
さらにみんな口々に
「さっちゃん大人になったねー」

「そりゃいま24才ですからー。」

その時私はそういいました。
一緒にみんなと舞台をやったときは21才やったかな。
3年経って見た目ももちろん それなりに経験した色々のお陰様で
雰囲気に幼さは消えつつあるんでしょうね。

年を重ねてみんな平等に老いや衰えってくる。
ただ同じように来るかって言うとそうでもないよね。
この20代どう過ごすかによって30代 いい女になるかどうか決まってくる気がする。

小学校の時とか24才ってもっと大人なイメージがあったな。

正直24才成り立ての丁度一年前は何かと焦りましたよ。
何にっていうと たぶん諸々たりない自分にだな。
当時自分に対する理想が自分のキャパも把握できずに無意味に高かったからだな。
実は焦ってパニくって泣いたりもしました うん。

この一年は、蓋をして見ないようにしていた色んな自分と対峙して七転八倒した一年だった気がする。長年閉じていた蓋だから、出てきたヤツ達は手強い奴らで!
その度に泣いて その度にちょびっと土台が固められる感じ

Mixi_1

気分で撮ってみた証明写真。
最近のって性能良いねぇ☆





月並みだけど
それもこれも私を支えてくれた人達が居たから
だから安心して蓋を開けられたんだな。
七転八倒した先に いつもそういう人達が居てくれたからなんだな。
そのことにあらためて気づけたのは 大きい収穫でした。

いつもいつも ありがとう
ありがとうね

ーーーってそうして一年が経って 泣き虫神農さんの出来上がりですよ
涙腺しっかり弱くなってやんの やったぜこのやろー!(女子プロレスラー風)

最近は もっと自分を好きになりたい
そういう考えの基で頑張っています
そういう感じ

25才ちょい前にしてちょっと一年を振り返りつつ
思いついたまま言葉にしたらまとまってないかもーー ごめんなさい。

でも25才はきっと楽しくて仕方なくなる気がする!
ううー楽しみだ。

|

« 婦警s | トップページ | 食べ物のお話。 »

コメント

こんにちは、ご無沙汰しております。
お元気そうで何より(^^)

色々と障壁もあるかと思いますが、『自分を信じて』
人生、楽しんだもん勝ち、だと思って、負けるなおいら、と
やっておる次第です。
でわ、また。。

投稿: たけと | 2006年4月10日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68311/1354269

この記事へのトラックバック一覧です: おとな。:

« 婦警s | トップページ | 食べ物のお話。 »