« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

女の子。いくつでも女の子。

女の子。いくつでも女の子。

今日とある局にいった時のお話。


時間があるので、お手洗いに。


行ってみると、長蛇の列。 しかもみんな小学生。一年生とみた!

そんな小学生女子が12,3人くらい列を成してお手洗い待ち。

思わず写真を撮りたくなるほど可愛いその情景。 写真は撮るとたぶん捕まりそうなので一瞬で踏み止まるも、目は釘付け☆

小さいレディ達は思い思いにお喋りをして、お手洗いには限りなく超音波に近い甲高い笑い声が響き渡る。


超音波にやられたのかお手洗いに行く気が失せ、手だけ洗おうかなーと洗面台の前へ。


このコ達がみんな大人になったのを想像しても、なんら変わり無い気がした。


オフィス内の女子用お手洗いってきっとこんな感じ。うん。そうに決まってる。


女は小さい頃から女なのだ。色気づくのにいくつからなんて関係無い!


おませな会話を聞きながら自分の幼少期を振り返りつつ、確信したり。


その時。


「友達になろ?」

やだ可愛いやんか☆

そんな女子同士の会話。 自分もそんなこと言うてたかなー。なんて。

具体的で積極的な会話。

私も初恋の彼の手を積極的に握りにいったな〜…

ようすけくん。 私若干4才の甘酸っぱい想い出。

いっぱい恋していい女になってくれ!


心の中で親指を立てながら幸あれと勝手に祈る私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腫れぼったい目。

「最近涙もろくってねぇ。ふふっ。年かねぇ。」

みたいなセリフ。ベタでよくあるでしょう。

逆にベタ過ぎて最近のお芝居では聞かないわね。

「お前をそんな風に育てた覚えはないっ!!」ていうセリフくらいベタ。

ちなみに最初のセリフとのつながりはゼロです。
あえて言うならベタつながり。


で。いや最近本当によく泣くのね。

さっきも出産のドキュメンタリー折り込みドラマ見て声上げて泣いてしまった。


「感動」っていうの?

感情が揺さぶられるコトが増えたというか
揺さぶられたあと 涙につながりやすくなったようで。

テレビで伝統的な祭りのドキュメンタリーや遠洋漁業に行く親子の話とか
泣いてしまう。泣いちゃうんです。

友人の話を聞いて 本人が我慢しているのに私が先に泣いてしまって
結局二人で大泣きとか。

年のせいなのか。
それならそれでいいんだけど。

感情垂れ流し そんな自分も最近好きになれたし。

ちなみに泣くと目が腫れるので 途中から保冷剤で冷やしつつ泣く。
そんな技を覚えました。


目が腫れている私を見たら 前日確実に泣いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

やってみたかったコトをやってみようシリーズ。

第一弾なのにすでにシリーズ化してしまった。
文頭にして早くも後悔か、これ。

私の誕生日。
先月だったんですがね。

沢山の方にお祝いのメッセージやプレゼントを頂いて
再びココでお礼を申し上げます。

でもひとつやり残した事があったので
先日やってみました。てか やらせていただきました。

『年の数だけロウソクたててみよう~。』

ま。なんてコトない話なんですが。

現場とかで皆さんでお祝いしてもらう時って
スタッフさんの用意してくれるケーキって大きいじゃないですか。
そりゃロウソクなんぼでも刺さるわよねって。

でも 手の届く範囲でムチャをしてみたい私は
4号ケーキでトライです。


Photo_29

おいしそうだったんです。

小さいケーキから溢れんばかりの苺たち。
てか溢れてますけどね。





このケーキに私の年の数。はい25本ね。
間違いなく25本さしてみました。

はいこれ。

Photo_30
どう。この真剣な顔。
いや もとい 子どものような顔。

楽しくって仕方なかったのね。
ちなみにココはお友達の家。




で。問題は火。
細いロウソクを使ったモンだから早く溶けちゃうってモンで
その場にいた人間みんなで手分けしていっせいにつけてみました。

そしたらこれ。

Photo_31

プチ☆キャンプファイヤー

危うくひとつの大きな炎になるトコでした。。。


もちろん一息で。一瞬過ぎて願い事も忘れてしまった。



このあとケーキを切らずにこのままむさぼり食らったのは言うまでもありません。


異常な達成感とケーキのおいしさに興奮してはしゃぎすぎて夜早く寝てしまったのも大きな声では言えません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

「水霊ミズチ」公開!

「水霊ミズチ」公開!

今日から「水霊」が公開です☆


その前にご覧になりましたか?水霊アナザーストーリー。

Yahoo!にて無料で見れます。 「美里」編で山崎真美ちゃんの従姉妹のお姉さんという、本編だけでは知りえない裏設定が知れます。


アナザーストーリーを見て映画館に行こう〜♪

ちなみに写真は「水霊Tシャツ」。 映画グッズにしてはちょっと可愛いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

古代米をたべたんですが

古代米をたべたんですが

いつから古代米と呼ぶようになったんでしょ。


ホントに古代にこれを主食にしてた人達はなんと読んでたのか。

同じ理由で。


中国四千年の歴史っちゅーけど。 四千年ていつからいつまでなんでしょ。


正確には今何年なんでしょ。

たかだかカフェでカレーを食べながら 遥か昔に思いを馳せる金曜日の午後。


明日は「水霊ミズチ」初日デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

天気予報に左右。。。

そう。左右される私のちっちゃな心。


一番ダメなのが小雨の日。

これ一番寂しくなりますね。一人じゃ居られません。

二番目は濃い曇りの日。

何となく思考がネガティブになります。
美味しいものを食べなきゃって気持ちになります。

でも逆に。

昨日みたいに大雨過ぎたり雷だと
ベクトルがちょっと違う方向でハイテンションになります。

わー ないわー こんなんないわー

今日みたいな晴れな日は
朝から色んな事しなきゃっててきぱき度が上がる。

いつもの1.5倍速で。テンションも1.5倍。

その変わり夜に来る疲れも1.5倍。よく寝れます。
今夜は早寝じゃないだろか。


そーだ。「心霊探偵八雲」。
来週の月曜日はまたまた掃除機を振り回す事になってるはず。
(たしか7話あたりでどえらい格好で掃除機振り回してましたけど)

私はゴキブリはティッシュでいけます。

お楽しみに。

| | コメント (1)

2006年5月22日 (月)

タクシードライバー推理物語。

帰りのタクシー。

夜のタクシーの中は真っ暗。
外のヘッドライトの明かりで運転手さんのシルエットがわかるくらい。

突然バイクが飛び出してきて急ブレーキ。


そこからその運転手さんとバイクの運転するコについて熱く話し始めました。


「車乗らん人がバイク乗ると、車の運転手の気持ちがわからんから運転の仕方が危ないですよねー。」

「お姉さんよくわかってんねー。そうなんだよー。」


さらに私の話し口やら雰囲気やらで運転手さんの推理が始まりました。


「お姉さん、京都でしょ?」

(あー訛りモロだしだからねー。わかるよね、やっぱ。)

「わたしねー京都に少し居たからわかるんだよねー」

(あー なるほどー。)

「お姉さん・・・業界の人だろ?」

(おーっと これは当てずっぽか?)

「いやー私も演劇少しかじってたから雰囲気でわかるんだよ。」

(ほえー。そんなもんかいねぇ。)

「演劇好きでさー。今日も○○さん乗せてねー。こんなんであんなんで・・・」

(タクシーの中って結構無防備になるけど運転手さんは色々見てるのよね)

(私)「あ。もしよかったらこのチラシ(「水霊 ミズチ」)どうぞもらってください。」

Photo_28

「チケットある?」

(お。偶然前売り持ってる。)




「おじさん買うよ。こっそり見に行くから。がんばってね。応援してますよっ。」



タクシーの運転手さんにお金をもらったのは初めて。
それ以上に粋なおじさんに感動。

27日の初日はタクシーの運転手さんが居るかも!
もっとしっかり顔見とけばよかったなー。

たまにこういう出会いがあるから 
もっと積極的に話そうって思う今日この頃です。
(タクシーだけじゃないよ)


2時間ドラマのタイトルみたいなタイトルにしてみた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

晴れ間が恋しい今日このごろ

同時に、髪が切りたくて仕方ない今日このごろでもあります。

髪切る役の仕事来ないかな。

てか、もう切っちゃおうか。

こんなのの繰り返し。

鈴木京香さんくらいに切りたい。


今切らないと次の「髪切りたい熱」がくるまでしばらくかかるんよね。


…坊主もいいなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ネタじゃありません。

まだ半日しか経ってないのに今日は漫画みたいについてない!ついてないぞー!


化粧したまま寝てしまって今朝物凄い罪悪感と共に目が覚める。

あーやっちまった… 思わずぼやく。


朝早くから用事があった私は起きてから素早く半身浴をしながら自分に懺悔。

外は雨。 歩いているうちに靴の中に水が。 急いで履いて出た靴の選択ミス。

この電車乗らなきゃ間に合わないという、そんな時に限って券売機で戸惑う私の前の人。

あー神様!機械に弱い人間を無くしてくれ! (自分も弱いくせにかなりこの時ばかりは自己チュー)

はい 電車乗り遅れたー


電車は朝のラッシュ。 雨だから濡れた傘が足に纏わり付いて冷たい! 足踏まれるし。


「停止信号です。しばらくお待ち下さい。」

なんでやねん。


乗り換えと思ったら次の電車さらに遅れる。

降りて走ってさらに乗り換えて改札で引っ掛かる。

乗り越し精算だよ。

なぜか機械通んない切符。 駅員さんのとこまで行くが長蛇の列。

また駅員ともめて時間を食う前のオジさん。


走れば間に合う時間なのでダッシュするものの、ポケットの携帯が落下。 落下だけならまだしも、落ちてバッテリーまで外る。 蓋はバッテリーと逆方向へ飛び散る。

踏まんといて!!

思わず人込みで叫ぶ私。自己チュー限りなし。


髪はボサボサ。 靴はびしょびしょ。 心と携帯がボロボロで目的地にたどり着いた私。

遅刻。

なんだ今日。 朝の占い、牡羊座5位だったのに。

それも微妙なんですがねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

頼むから衣替えさせて。

頼むから衣替えさせて。

息が白いよー 雨冷たいよー

お母さん、東京の今夜は春より寒いデス。

コート引っ張り出したってばねーもー。

奄美大島では梅雨入りらしいよね。 もしかして暖かい日をろくに感じずこのまま梅雨入りってか。

ないねー そりゃないよねー。

あー日傘買う気もしないねぇ、これ。

今日仕事先から帰る皆も一言目が口裏合わせたように「さみー」ってさ。


息が白くなる温度って何度だ? 知りたいが今は知りたくないので後日調べよう。

電車待ってる間も肩がこるくらいに身をちぢこませてってなんでなのー。


冷え症の神農が駅のホームから心の声をお伝えしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

水霊サイドストーリー

5月27日公開の映画「水霊 ミズチ」
間もなくですねぇ。

それに先駆けて。
サイドストーリーなるものがいたるところで始まります。

映画の本編で登場する人物がよりよくわかるお話、全6話☆

サイドストーリーを見ると本編の映画がより楽しめるし
本編を見た後にサイドストーリーを見るともう一回本編が見たくなる
そんなステキな感じでできています。

本編で登場している私。
サイドストーリーでも登場です。
美里役の山崎真実ちゃんと従姉妹で出ています。
(従姉妹としての絡みもサイドストーリーでしか見れません!)

『水霊 ミズチ』の世界がよくわかる
アナザーストーリー「水霊縁起録」全6話はここで見ることができる!

Yahoo!JAPAN内『水霊 ミズチ』特集内にて5話配信(11日から)
・ゲオビービーにて5話配信
・スカパー!(下記参照)
  ▼▼▼
「『水霊』公開記念番組/見る前に見る!プレミア・ストーリー〜水霊縁起録」
特番+アナザストーリーを放映
◆スカパー放映スケジュール

PPVJ/パーフェクトチョイス!プレミア(美里編)美里役:山崎真実
5月18日(日)〜31日(土) 20:40〜21:00(無料放送!!!)


ここに箕浦志保役で登場!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 7日 (日)

体のためにしてること

体のためにしてること

①朝 起きぬけに常温の水を飲む

②毎食 魚を食べて必ずタンパク質を取る

③緑効青汁を飲む

④ノニジュースも

⑤あ 豆乳も

⑥緑黄色野菜常備

⑦口に入れる食べ物は極力常温以上で

⑧おやつは渋めのチョイス

⑨長風呂

⑩幸せでいること

実は最後の⑩が一番大事だったりするね。 しかも積極的に幸になりにいくことが大事だと。


実は阿保みたいにネガティブな日がある私。 どうしたら全てそこまで落ちれるのか、調子いいときの私からは検討がつかない★

大泣きするのも脱却する一つの手。

でもまぁ。

私が必要な人がいてくれたらそれで幸せなんやが。


健全な体には健全な心。

幸せでいることが一番の健康法なり。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

ただいま帰りました。

ただいま帰りました。

今回はかなり名残惜しいです。

京都で久しぶりにもっと会いたい人達やもっと一緒にいたい人がいたから。

友達が今日明日にも子供が生まれるってメールが来て、そのコの顔を見るまでは!と思ったんだけど、間に合わなかった★

どうか無事に生まれて来ますように。


毎回京都に帰ると、あれしたいこれしたいってやりたいこと全部やろうとするからバタバタして疲れて帰っちゃうのね。

今回も同じ。会いたい人達に会えるだけ会って、あっこ行ってこっち行って。

それでも目標の3分の2しか果たせてないんやけどね。


でも長く京都に帰ると、身体まで完璧OFFになっちゃって、顔がまんまるになるっていう恐ろしい変化が起こるんです。 東京に戻ると数日で元には戻るんだけど。不思議なことに。

病は気から?みたいな感じ。 ようは体は気のもちようで締まりも緩みもするのね。 現に撮影期間になると顔が締まる私です。

話はそれましたが。


ただ今帰りました☆ また明日から頑張りマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

お母さんのオムレツ。

お母さんのオムレツ。

情けないラインのケチャップ画は私が書きました。 絵心の無さはお許しクダサイ★


今回は急に母親のオムレツが食べたくなってリクエストしました。

挽き肉と玉葱を炒めたものが具になってて、京都にいるころによく作ってもらってた懐かしの味。 嬉しそうに作ってくれたお母さん。「美味しい」の一言に満更でもない感じが何だか可愛かったのでした。


お祖父ちゃんのオムレツには名前の一文字「久」をケチャップで達筆風に。 お祖父ちゃんも笑ってました。 今回の京都の最後の晩餐。 あったかい食卓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

京都は初夏の陽気です。

京都は初夏の陽気です。

昨晩から実家のある京都に戻っております☆

実家はなんとのんびりしているのか。

いつものお気に入りの庭は藤の花が満開で日なたぼっこをしようと外にでると、蜂だらけで断念。 部屋で日差しが当たるところで実家の犬のピノと戯れる。 戯れること数秒で彼女に飽きられて捨てられる。 彼女の興味は骨型のチューイングガムへ。これには勝てません。

東京に戻る前に勝ってみせるぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »