« 今更ながら衝撃的。 | トップページ | おけいはんねっと☆ »

2006年12月 9日 (土)

オリーブオイル。と平和。

とある出会いで、とってもファンになったオリーブオイルがあります。


伊勢丹の地下で製造者の方が立って販売していたそのオリーブオイル。
試食してみると、すごく新鮮な感じが素人味覚でもわかって即購入を決定。

そのオリーブオイルを作ってる人と少し立ち話もしました。
大塚オリーブファームのFuadoさん。身体が大きくて優しくてサンタクロースみたいなおじさん。
この人オリーブを愛してるなぁってすごく感じて。

家でもそのオリーブオイルを使うたびに何となくハッピーな気分になってました。


ネットでも購入できると聞いていたので、そろそろ新しいのをとHPを開いてみると。


悲しいことが書いてありました。以下はHPからです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

平素はフアドズハーベスト・シリーズ製品をご愛顧いただきまして、心より厚く御礼を申し上げます。

さて皆様もすでにご存知の事と思いますが7月中旬、レバノン国領内でイスラエルとヒズボラの戦闘が始まりました。およそ1ヶ月続いた激しい戦闘後、現在は一応停戦となっていますがなかなか難しい状況にあります。

フアドズハーベストのオリーブ農園は南レバノンのイスラエルとの国境近くにあり、今回の戦闘でかなりの被害を受けました。私たちが四代続いて自分達の子供のように大事に育んできたオリーブの木が傷つくのを見る事は耐え難いことです。また農園近くの工場や施設等にも多大の被害があり、このような状況下では皆様に愛していただける、美味しくやさしいオリーブオイルを作る事は不可能と思われます。また他国、他社より購入販売をすることは私たちのポリシーに反する為、とても残念ですが今年のオリーブオイルはお休みさせていただくことにしました。

不可抗力とはいえ、いつもご愛用頂いております多くのお客様には本当に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。

来年2007年には再びレバノンに平和が訪れ、今までのように白いオリーブの花が咲き乱れ、牛や羊などの動物がのんびり草を食んでいる農園から、また皆様に美味しいと言っていただけるようなエクストラヴァージンオリーブオイルをお届けできますことを切に祈っております。入荷日が決まり次第ご連絡させて頂く所存でございます。

皆様にはしばらくの間ご不便をおかけいたしますこと、心苦しく思いますがこのような事情をお汲み取りいただきましてご理解下さいますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Fuadoさんのことを思いました。
あれだけオリーブを愛している人だもの。心を痛めてるだろうな。


普通に生活していると、戦争はいまでも世界のどこかで現在進行形であることを忘れてしまう自分もいて。少し自己嫌悪でした。

本当に心から平和な世の中が来ることを祈ります。
オリーブの花がたくさんたくさん咲きますように。

<大塚オリーブファーム>
http://www.otsukaolivefarm.lunch-box.jp/index.htm

|

« 今更ながら衝撃的。 | トップページ | おけいはんねっと☆ »

コメント

そうですね。私たちの国はとても恵まれているので、どこかで「戦争」は自分とは関係ないって思っちゃってるのでしょうね。

投稿: モトキ | 2006年12月 9日 (土) 19時08分

戦争を身近に感じたりすることってまったくなくて、幸せなことなんだけど戦争の悲惨さを耳にすると戦争に対してあまり知ろうとしていなかった自分に腹がたちます。
もっと知ろうとしなきゃな。
オリーブオイルが来年買えるようになってることを祈ります。

投稿: のんせ | 2006年12月11日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68311/4479852

この記事へのトラックバック一覧です: オリーブオイル。と平和。:

« 今更ながら衝撃的。 | トップページ | おけいはんねっと☆ »