« 女同士。 | トップページ | ちっちゃ! »

2007年8月29日 (水)

心休まる場所。

心休まる場所。
写真がおどろおどろしくなってますけど、ここは下鴨神社。

物心ついた時から、事あるごとに来てたこの神社。

記憶の無いほど幼い頃の写真を見ても。
家族で行く初詣は下鴨さん。七五三も下鴨さん。
幼稚園の帰りに母と遊びに来たのも、公園じゃなくてこの下鴨さん。

さて。
お盆じゃ無いこんな時期に実家にいるのは、アメリカに移り住む、二番目の姉とその娘(10ヶ月)を見送るため。

永遠の別れとかじゃ無いし。まぁ無いんだけどさ。

そんな気軽に会えないじゃない。新幹線みたいにはいかないじゃない。


旦那さんは一足先にアメリカに入って住まいを整えてます。
だから姉と幼過ぎる姪っ子を見送るので京都に来ました。

帰るたびに寄る下鴨さん。
今回はいつも通り御礼参りと、姉家族の無事をお願いしてきました。

至る所家族の思い出だらけのこの神社には、いつも見守ってもらってる気分です。

そんな下鴨さんは、私がニュートラルになれるとこなのかな。

|

« 女同士。 | トップページ | ちっちゃ! »

コメント

こんばんは。
先日、京都への出張の際に、駅で戴いたパンフレットに幸さんがいました。
役の名前しか書いていなかったので、ネットで調べてしまいました。

神社はとても涼やかでいて、荘厳な雰囲気が漂ってますね。
この間の出張の際、八坂神社にいってきましたが、なんとなく外界と違う雰囲気を感じました。
出雲族のDNAが何かを感じ取ったのかもしれません。

ヒトの鼓膜は振動し続けているそうです。
それで、外界の音がその振動にのって相手の聴覚を刺激する。
だから、一人一人聞こえている音は、微妙に違うはずだ、という学説をどこかで知りました。

聞きたい声は、何時までも、鼓膜の振動の中にあるように思います。
僕は、大好きだった祖母の声を、いつでも思い出すことができます。
まるで、近くにいるような感覚で。

お姉さまの声も、きっと、幸さんの鼓膜の振動の中にあると思います。

意味不明な文を書き散らしてすみません。

幸さんのご活躍を心からお祈りしております。

こうた

投稿: こうた | 2007年8月29日 (水) 23時36分

思わず手を合わせたくなっちゃいました。^^下鴨神社..至る森の木々もまた心を癒してくれてたの私もふと思い出しました。懐かしい...
神農さんばかりでなくお姉さん一家の健康と発展、お祈りしています。


投稿: Tomo | 2007年8月30日 (木) 20時31分

下鴨神社、僕は京阪四条駅の淀行き方面の電車が来る
乗り場で待っていた時、壁に下鴨神社の宣伝があったのを
思い出しました。 へ~…幸さんの心休まる場所なんですね。^^

因みに僕の心が休まる場所は、奈良の春日大社です。
お天気の日は木漏れ日がキラキラ綺麗ですし、そこに
行くと本当に心がリラックスできるんですよ☆

僕の場合、何か心に思うことがあったら12社の神様や
本殿の神様にお願いごとをしています。

話が少しそれてしまいましたが、下鴨神社での幸さんの
お願いごと、叶うと良いですね♪ 僕は、何かで良い事を
した分、神様は叶えて下さるとそう信じております。^^

幸さんが行かれる下鴨神社、何かで行く機会がありましたら
ぜひお参りさせて頂きますね♪

投稿: 星夢 | 2007年8月31日 (金) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心休まる場所。:

« 女同士。 | トップページ | ちっちゃ! »