« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

友達の誕生日を迎えて思ったこと。

こんなタイトルだけど、日本、世界、地球の未来を考えた日でした。


昨日は、マリアと共通のお友だちの誕生日。
そんなわけで、恵比寿で女4人でお祝いをしました。

その前に、彼女への誕生日プレゼントを探しにウロウロ。

洋服屋から可愛い雑貨屋へと、誕生日の彼女のことを考えながら
色んな商品を見ていました。こういうのは見てるだけで楽しい。

で。目に付いたのがエコバッグ。いたるところに色んな種類が。


エコバッグ。流行ってるよね。


海外のセレブといわれる人達が持っていたため日本でも流行りました。
百貨店前には長蛇の列が出来たそうな。
それは私にとってふしぎな光景でした。

でもエコについて考えるきっかけになりそうだしね。
って思ってました。無いよりはって。
でもエコバッグはもはや流行りで、今すごい数色んな種類が巷に並んでます。


で。エコバッグ作るのにどんだけ二酸化炭素出してんだって話で。
さらにそのエコバッグを買うと、お店ではビニールの袋に入れて渡されるでしょ。

矛盾。なんだ、何が起こってんだって。


エコバッグをみんながみんなきちんと意味を理解して持って
本気でビニール袋を使わない。お店も出さない。
ちゃんとそうなって何十年もたってようやく元が取れるんだろう。
エコバッグの意味が出てくるんだろうね。

今は、エコバッグをファッション感覚で作りまくる。
無いよりマシ。昔からあったけど広く知られるようになるなら。
それも流行りに終わらず次のステージに行ってほしいな。息づいて欲しい。
そして冷静に考えて、選んでいきたい。自分も。

家庭が出している二酸化炭素もだけど、商品を作る企業が出している二酸化炭素の事実。
その生活に頼り切った自分たちの生活を変えるなら小手先じゃなく本気で変えるプランを。

確実におかしくなってる世界をまず知らなくちゃ。


こうやって誕生日にケーキをみんなで囲んで
誕生日の歌を笑いながら歌えるHAPPYな日を
これからも安心して迎えられるように。
愛する人達との未来のためにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

ふと我にかえり。

ふと我にかえり。
そこには空の皿。


たまにやるご褒美のケーキ。
今回は実はアップルパイだったのですが。


代官山は「ママタルト」という店にて。
ここのアップルパイを今年に入ってからずっと食べたくて。
ほんとにずーーーっと食べたくて。

前回行ってみれば、夏の長期のお休みだったり。
あとは定休日とか、人がいっぱいで入れないとか。

縁がないのではないかと思うくらいずっと食べれなかったアップルパイ。


そのアップルパイをいよいよ食らうことが出来る。
ホントに胸躍るとはまさにこのこと!といま思えばそれくらい浮かれてた私。

「アツアツでお出しするので10分かかりますがよろしいですか?」

待つよ。ホントは待ちたくないけど待ちます。
何ヶ月も待ってたんだから10分くらいどーってこたーない。うん。


いざアップルパイが来て、美味しい美味しい!と気が付けば。
前回のタルト同様写真を撮ろうとおもってたのに。
全部食べてしまっていた。はしたないくらいのスピード。そして集中力。


仕方がないので今回は空のお皿で。
パイの割に食べた後が美しくてそこには感心。美味しすぎた。


ここはカフェオレとか大きいボールでたーっぷり出て来るし
ミルクティもお湯を足してくれて温かいミルクまでおかわりさせてくれる。

この日も私は顔が隠れるほどのカフェオレボールとアップルパイを堪能。

ご馳走様でしたっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

お母さんのおにぎり。

「屋根の上の赤い女」無事終了致しました。
短い期間だったのに、色んな方に見ていただけて本当に嬉しかったです。
感想も続々いただいて、有り難うございました!

映画の舞台も大阪で、私も監督も関西の人間だから
ぜひぜひ関西で上映させてもらいたいなって思ってるんですよね。
実現できるといいなぁ。。。


さてさて。タイトルの理由ですが。

突然食べたくなったのですよ。
母親のご飯がこんなにも恋しくなるなんてね。自分でもびっくり。

東京に来てから、身の回りのことを全てをほぼ初めて自分自身でやり始めて。
料理もそんなに得意じゃなかったけど、必要に迫られると5年以上もたてばそれなりに上達もして、普通に作れるようにはなってきて。自分ではもう何でも出来るっていう軽い自負みたいなモノもそのうち生まれて。

でもね。
たまに京都に帰って母親のご飯食べると。
やっぱり最高に美味しいの。ほんとに。

その感覚は年々強くなってね。

母親はここ数年同じく京都にある祖父母の家にずーっと泊まり込んでいるから私の家に帰っても母親はいなくて。
東京での暮らしと何ら変わらない家事・洗濯などは全てセルフの生活。
それでも住み慣れた実家にいるだけでリフレッシュできたし、友達と晩ご飯食べに行ったりと、たまの帰省の間はジッとせずに自由に満喫させてもらってたのね。

でもでも最近はできるだけ家族といたいって思って。
祖父母の家にしょっちゅう顔出しに行って。ご飯は一回は必ず一緒に食べたくて。
そこで出てくる母のご飯は簡単に作った物だけど本当に美味しくて。

「美味しい!美味しい〜!!」って。そしたらね。
「あんた東京で普段何食べてんのよ(笑)」って笑われた。

普通なモノ食べてるんだけどね。むしろ身体気遣ってるほうだと思うし。
それでもね。皆さんもわかると思うんだけど。
違うんだよね。スペシャルなの。

身体によくて自然派でってマドンナがはまったマクロビオティックのご飯より。
お母さんのにぎったおにぎりが最強なの。
お腹だけじゃなくてね。心までが満たされるの。幸せのおにぎりなの。

彼女の手は小さくて、太ってるからプニッと柔らかくて。
それで作られるおにぎりが今は無性に食べたいの。


正直。休みの日に新幹線に飛び乗ってやろうって思ったくらい。
日帰りでお母さんのおにぎり食べに行っちゃおうって。

どんだけ高いおにぎりやねんって話やけど。
それぐらいってことです。


自分が母親になったら、自分の子供にこう思ってもらえるような。
温かいご飯の作れる人になりたいなって思います。

「お母さん」って最強で最高。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

秋のおけいはん。

まだまだ暑かったりするけど、おけいはんは秋。

おけいはんのポスターもすっかり秋仕様。

この撮影の時は、本当に暑くって。
スタッフの方達もすごく心配してくださって。

今年熱射病で倒れた方とか沢山いたでしょう?
だから余計にだと思うんですよね。

もともと顔に汗はかかない方だけど
この日胸元とか背中とかワキとかは滝のような汗が。。。

だから実は。
背中に冷却シートとか貼ってるんです。風邪の時におでこに貼るヤツ。3,4枚くらいかなー。
結構効くんですよね。ちょっと痛いくらい冷える。
貼った瞬間は「寒いっ。」て言ったくらい。

なんせ秋の撮影ですからね。涼しい顔しなきゃ。


そーいえば。
映画「水霊 ミズチ」の撮影の時も貼ってました。
狭い一室にスタッフの方も大勢入って、エアコンの音が入るからってエアコン切るでしょ。
キャラ的に私は汗かけないし。助かったなー。

スタッフの方達は汗がすごすぎて、大雨にあったかのような出で立ちで。
暑そうなのを通り過ぎて濡れすぎで涼しそうに見えたのを思い出しました。


さて。
もうちょっと涼しくなったらまた旅に出ようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年9月17日 (月)

舞台挨拶。

先日ありました「屋根の上の赤い女」初日舞台挨拶に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

夜遅かったのに来ていただけて、とてもうれしかったデス。
いつも一人一人感想を聞きたいなと思いますねー。

映画は21日までやってるので是非。池袋シネマロサまで☆

にしても。

暑くてたまらない。

浮かれて買った秋服が着れないの。
もう一ヶ月近く部屋に吊してあるよ。

飾りかよ。


まだまだスイカも美味しいってどうなんだ。こりゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

明日の舞台挨拶。

映画が終了次第行うことになりました!

終電とか気をつけてクダサイね!


ではまた明日にお会いしましょう♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年9月13日 (木)

☆遅い夏休み☆

を。

マリアと一緒に満喫してきました。


昔から行こう行こうと言ってた女二人温泉旅行。

二人で目指すは箱根湯本。

今回のテーマは「escape」。息抜き、ガス抜き、デトックス。
大都会TOKYOで生活してる私達。どんだけ心身共に緩めるかがポイントでした。

…全く問題無しでした。

強いて緩めようとする必要はなく。緩んでた。
そう。行きのロマンスカーからもう見事に脱力できてたから。

お互い今回の旅行をblogに書く気満々で。
家でしっかり充電してきたデジカメで沢山撮ろうね〜なんて。
行きのロマンスカーの中から撮影開始したのに。

…載せられない。

顔までが緩みすぎてて。OFF顔過ぎて載せれない。


一枚くらい!と何回も何回もチャレンジしてみたが、あな悲しや。

でも本来の目的はそれだから。
ダメな顔だけどいーの。今回はいーのよ。って。
言い聞かせて振り切って。そして満喫。

いいお宿だったのもあって、よりリラックス。
温泉に入りまくること、一泊二日21時間の間に4回。

テレビも全くつけず。
窓の外の自然と季節の虫の音を身体全体で感じ。

沢山語らい。
時には何も考えずお互い黙ったまま時間を過ごし。


この「escape」は毎年の恒例にしました。最高だったから。

真っ白な気持ちで秋から頑張れそうです。
まずは15日の舞台挨拶で。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年9月 8日 (土)

「要チェックやー!」

元バスケ部ということもあって、スラムダンク好きな私です。
(わかるかしら。。。)


さてさて。
現在発売中の月刊オーディションという雑誌で、中の方でNEW FACEとしてインタビューをうけた記事が載ってます。

私がNEW FACEでいいんだろうかと思いました。
だってNEWだし。ねー。

でも、これに載ってた映画「M」のオーディションが私の大きな転機だったので、取材して下さったんです。
うれしかったですね。


そんな「M」も今月15日から渋谷ユーロスペースにて公開します
私は大口広司さん演じる新聞販売所の所長さんの奥さん役。
登場は2シーンだったけど、大好きだった廣木監督の作品に関われたことがとても嬉しかったデス。

馳星周さん原作、廣木隆一監督で作られたこの映画。
人間の「欲望」や「愛」を衝撃的に描いています。腹くくってみてくださいねっ。


そして同日15日は池袋のシネマロサでも「屋根の上の赤い女」。が公開。HPでは予告編も見れますよ。

初日は共演させてもらった山中崇さん、高城ツヨシさんと岡太地監督と一緒に舞台挨拶をさせてもらいます。


この3つ、ぜひチェックしてくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月 2日 (日)

9月は秋なんよね。

今日の日曜日をもって、世間の夏休みは終わるみたい。

本当は8月31日までだけど、今年は9月1日2日が土日で。
こういう時は飛び上がって喜んでたな。
ええ。だいぶ昔のことです。。。

夏休みの宿題をどうも残してしまう子供だったので
夏休みが延びようが、宿題の猶予が延びただけで
私ならきっと机に縛り付けられていたと思いますね。


ほんでね。
姉家族がアメリカへ旅立ちました。

んー。やっぱ寂しいな。
見送っちゃったから余計なんだろうね。

姉家族が行って、母が一週間だけアメリカまで付いていったので
見送った後実家はがらんとしていて。
東京に私も戻るから、冷蔵庫とか部屋の片づけや掃除をしてからお家を出ました。

こうやって三姉妹それぞれの新しい家族と新しい家庭を築いていくんだなって。
私もそういう日が来るんだろうなって。
そう漠然と思いました。
姉たちととても年が離れているので、まぁまだまだだとは思いますが。
そう思いました。

私、私の家族が大好きで。家族で何かするとかどこか行くとか大好きで。
大好きなんです。だからそう考えると寂しかったかな。少し。
子供のような感覚よね。嫉妬に近い寂しさかなっ。切ないというか。


んんー。こりゃ秋だからかな。おセンチだな。(古いかしら。)
こころから家族みんなの幸せを願いつつ。


秋は一番好きだから、今から楽しみだー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »