« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

動かなくて有名。

動かなくて有名。
動かなくて有名。
そんな鳥に会いにいったんです。
名前は何だったかな。カタカナは苦手で。。。

で。会いにいったら。
ツッコんでしまいそうでした。

むっちゃアクティブやん。
むしろパンダより動いてるし。

剥製に間違われるくらい動かないところが特徴なハズの鳥なハズ。はず。

むしろ貴重な瞬間に遭遇したのかもね、うん。
動物園、癒されるわ。@上野。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年11月27日 (火)

今年の「おけいはん」おさめ。 

今日、昨日の撮影に続き、来年の冬のポスター撮影を二本おこないました。
これで、今年のおけいはんの撮影は終了☆

んー、年の瀬を感じます。

今時分の京都は紅葉が最高潮。
たぶん今がベストタイミングだったみたいで
コーディネータさんも「いい時期でしたねー」って。

そんなタイミングだけあって、観光の方も多かったな。
人が沢山来る時間を避けて避けてで撮影したので
昨日のブログみたいに朝八時に一本目終了とかあったんです。

でもやっぱこの紅葉、一目見た方が良いですね。
美しいモノは見た方がいい。
四季の移ろいや、綺麗なものに敏感でいたいと思う今日この頃です。


四季の良さや、それぞれの楽しみ方が伝わる作品になっていればいいな。
来年もそう思いながら、おけいはん頑張っていきますっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

カモカモ。

カモカモ。
カモカモ。
久々に暖かかった今日は、まさに撮影日和☆

秋の京都でおけいはんポスターの撮影でした。


で。


撮影中から私含め、スタッフさん皆も目がいって気になって仕方なかったカモ達。

この季節に物凄く活発でね。むっちゃ鳴いてた。
スチールの撮影だから音は入らないし大丈夫なんやけど。


カモ達も久々の暖かさに、元気になったのかしら。


でも、この写真。
朝一の撮影後だけど時間にして朝の八時。

カモは寒くても関係なしに元気なのデスね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

新CMだよ。

新CMだよ。
おけいはんの新CMがおけいはん.ねっとに上がっています☆

今回は、新キャラ登場。
おけいはんのご学友です。

おけいはんがご学友を連れて祇園を案内中に出くわすいつものアノ人。。。


このCMでは、本当の舞妓さんも登場してます。
「ねえさん、おおきに。おたのもうします。」
撮影前にそう可愛らしい声で挨拶なさったこのお嬢さんは17才。
可憐でした。現場が一気に華やぎました。
「可憐」って言葉を人に使ったのはじめてかも。


ちなみに写真は、もう一本撮ったCM撮影後の一幕。
(ライトが強くて合成みたいな写真やけど)
今みたいにそんなに寒くなかったんだけど、甘酒が恋しくなって飲んでました。
この数秒後に、半分の量くらい自分にひっかけてこぼしてしまいましたが。
でも美味しかったです。冬の味がしました。


温かいものを飲んだり食べたりして、風邪引かないように気をつけてくださいねー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

私にとって仕事とは☆

などなど。そんな感じで取材を受けましたっ。

またまた関西限定なのですが、関西地区にて25日(日曜日)の朝の読売新聞の
「求人特集Wish」で、自分の仕事に対する考えなど話させてもらったのが記事で出ます。

女優という仕事とか、芸能界という世界って特別に思われるけど。
確かに特殊で異色な部分も持つ世界ではあると思うけど。
仕事であり一つの社会であることには変わらないし。
そういう意味では他の仕事をしている方々と相通じるモノもあると思っています。
仕事に対する考え方、どういうモチベーションでその中で生きていくか。

5年前には正直全然考えもなかったことですが
年々ちょっとずつ気づいたこととか心に留めることとかも一つずつ増えてきて。

そんなことも少しお話させてもらっています。
よかったら見てみてください☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ハチミツあれこれ。

そら寒くなったからやわねーって。理由をつけて。
甘いモノが欲しい理由を何かと寒さのせいにすること早一ヶ月。
むしょうにあまーいモノが食べたくなって仕方ない最近デス。

だったら、なんとなくお砂糖よりハチミツで甘さをとった方が良いんじゃないかと。
そう勝手に思ってる私。そしてハチミツブームもあって増えるハチミツ達。

色んな方に、どうやってそんだけあるハチミツ使ってるのって聞いて頂くことも増えて。
なのでここで最近の甘いモノ(主にハチミツね)摂取履歴を独白。


もちろんただ舐めることもありますが。

ちなみに今朝はヨーグルトに、ハチミツときなこ。
あ。最近きな粉も大好き。

やわらかいあっさりしたハチミツは煮物とか料理にもよく使うけど
ちょっと独特の香りや固さのあるハチミツはースイーツっぽく使うのね。

ホットミルクとか紅茶とかに入れたり。
ホットレモンとか生姜湯作る時もいれてるな。
酸っぱいフルーツに甘さをプラスしたい時とかちょっとかけたり。

甘さの少ないカカオ80%以上のチョコに、あえてハチミツとか。
クリームチーズにドライフルーツとハチミツでチーズケーキ風?とか。

朝食に甘みが欲しい時は、簡単にシリアルとかパンにハチミツとか。

あ。お餅にハチミツかけちゃったこともある。。。
もちろんプラスきな粉。きな粉ブームも来てんの、ほんと。


番外編だけど、唇に塗る時もある。
潤うの、ほんと。塗ってラップしてパック。
あとは、舐めてしまえばいいのさ(笑)


ノドにもよいらしいし、お腹にもいいらしいのでね。
さらに美味しいし。それが大事。
身体にいいけど美味しくないとHAPPYじゃないし。

というわけで。
甘いモノが美味しい季節に無くてはならないハチミツ。
これからも色々試していきマース。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

寒さがゆえ。

デリバリーのバイクがまだ21時台だってのにドリフトしてた。

寒い。今日は寒いよー。
「寒い」って言葉が、今日どんだけの人のブログで登場したかと思うと面白くなってしまうけど。

そのデリバリーのお兄さんもきっとあまりの急な寒さにやってしまったんだな。
きっとそうだー。ドリフトするくらいはじけないと、今夜は走ってられないぜって言ってんだー。

て、納得しながら。
その反対側をチャリで疾走していた私。

気が付けば唇を巻き込んで軽く噛んで
唇が外気に触れないように力を入れていました。

肩をすくめて首を縮めてー。
顎を引いて猫背になってー。

寒いってだけで無意識にこんな風に色んな箇所が力んで。
そら身体もコリコリよね。
クセかね。毎年そうな気がする。


風邪よ。ぶり変えるなー。
さむーい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月17日 (土)

音楽NIGHT。

昨晩素敵なライヴに行ってきました。
ギターのライヴ。ギターは坂元昭二さん。
あの北の国からのテーマソングでもギターを弾いてらっしゃいマス。
そしてゲストにりりィ&ようじさん。


りりィさんとは、映画「パークアンドラブホテル」でご一緒させてもらいました。

温かい人で、こういうと失礼かもしれないけど、可愛らしい女性で素敵な。

打ち上げの二次会で、カウンターでさらっと歌ってくださったりりィさんの声に、久々にシビれた。

シビれるとはつまり、感動して、感情が動いてだね。
大好きになってしまいました。


昨晩久々に聞いた生歌は素晴らしくて、泣きそうでした。

音楽はいいね。
いい夜でした☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

素敵なサプライズ。

素敵なサプライズ。
「サプライズパーティーしてくれた御礼にっ」

そういうメッセージを添えて我が家に今朝贈り物が届きました。

もーんのすごく感動しました。
御礼って素敵。

人と人との関係ってどこか希薄になりがちな今の世の中。
こんな風に気配りの出来る人はとても素敵だと思いました。
素敵な大人の女性だなと思いました。


言葉と贈り物。
感謝を込めて日頃からさりげなく人に送れる
そんな人になりたいと思いました。


ちなみにこれをくれた友達は
私のハチミツブームを知らずに送ってきてくれました!
しかもちょうど現在手元にない種類のハチミツ!
どうしてわかった?!

ラベンダー・アカシア・ホワイトクローバーが今日から仲間入りです☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

手が黄色いよー。

手が黄色いよー。
て、言われました。
この山盛りの蜜柑が原因ではありませんよ。


確かに、蜜柑食べ過ぎると手が黄色くなるといいますが。
私の手が黄色いのは、この蜜柑を手にする前からでした。


やばい。肝臓かしら。


なんて思いながら、ちょっと不安になったので調べてみました。

「肝臓が悪くて黄色くなる場合は、目の白目部分も黄色く濁ります。」

…黄色くないわ。
じゃなんだよ。

「そうでなければ、カロチンの過剰摂取です。」


カロ…、カロチン。


「野菜ジュースや野菜スーブなど、緑黄色野菜を手軽に摂取できる近年では、カロチンの取り過ぎで、蜜柑を食べすぎた時と同じ症状がでるケースが増えてきました。」


ほぼ毎日飲んでました。かなり。


カロチン血症ですって。

何事もバランスです、皆さん。

って私やろ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

三日月。

立冬を過ぎて寒くなって。
空気がヒンヤリ澄んでるからか、久々に見た月は息をのむほど綺麗に見えました。

細い細い三日月。
女性がつける華奢なアクセサリーのようで。
うまれて初めて月が欲しいと思った夜です。


ああ。ご無沙汰しておりました。
ワタクシ、風邪をひいておりました。。。

急激な気温の変化に驚いてしまった方です。
…方ですってなんだ。

久々に月を見たのはですね。
用事が終わり次第直帰!何もなければひたすら引きこもり!
こんな生活だったからです。

そら新鮮な気持ちにもなるわよ。空って綺麗よー。


皆さんも風邪には気をつけてね。
健康で外を出歩ける幸せを大切に(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年11月 8日 (木)

ぴあフィルムフェスティバル。その後。

東京をかわきりに、その後東京を入れて全8都市にて行われるぴあフィルムフェスティバル。
今回招待作品として2作品関わらせて頂いてます。

それが、明日からの大阪会場で今年は閉幕。
んーお祭りが終わるという感じです。
でも今の時期は次回のフィルムフェスティバルの募集期間中みたいで。
こうやって新たな作品・才能が常に発掘されて動いているんだと思うと
とっても触発されます。刺激です。


さて。

その会場で再び2作品上映されます。

11月9日「パークアンドラブホテル」。
11月11日「屋根の上の赤い女」。

上映日程も出てますので、一般公開前に見たいという方は、是非足をお運び下さいっ。
一般の方も普通にチケット買って見れますよ☆


おけいはんのときと、またちょっと違った私を是非関西でも見て頂ければと思いますっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

早い。

早い。
毎年思うけど早いよね。

ハロウィン終わればすぐクリスマス。
あと約二ヶ月ありますけど!


そう思いながら。
実はもうおけいはんではお正月版の全てを撮り終えてたりしますの。

早いよね〜。


いよいよ今年もあと少しと思うと、ちと切ない。
切ないがテンションも上がり気味。


ラストスパートのごとく、やりたいこと色々やるのよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

京都市一日美化隊長☆

京都市一日美化隊長☆
京都市一日美化隊長☆
任命を受けましたっ。


想像を軽く越える人の参加数で感動しました。
最初のセレモニー時に円山公園音楽堂の舞台から見たいっぱいに埋まってる客席。

恥ずかしながら、京都出身の私ですがこのような活動が10年前から盛んに行われていることを知りませんでした。
そして、沢山の市民や企業の方々が参加されていることも。


セレモニーで、美化隊長に任命され、僭越ながら美化宣言をさせていただき。
タスキをかけて、美化パレードの先頭を、京都市長さん、今回の実行委員会会長さんと共に、京都市役所まで歩きました。


それはそれはいい天気で。


まちが綺麗な方がいいにきまってる。
十中八九皆がそう思ってるはず。

それでもまちが乱れているのは何故か。

「自分ひとりくらい」という、自分の行いが波紋として広がり残ることへの自覚の無さ。
「誰かがやってくれる」という他力本願さ。
「皆やってるし」という、一人一人の影響力の、これまた自覚の無さ。
「右へ倣え」という群衆の中で皆と同じようにする国民性。
正しいことを一人でも胸を張って正しいと信じて行えない「周りの目」。


だとすれば。
より大きな影響力のある大きな組織から働き掛け動かなければいけないね。
1番胸を打つ形で。率先して。


もちろん一人一人が想像力を持って危機感を感じとることが当然必要なんだけどね。

想像力豊かな人生の先輩達が作って来た国を
今度は私達が想像力をもって綺麗にする番だわよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

まちを綺麗に☆

11月4日に京都で行われます世界の京都・まちの美化市民総行動のイベント に参加します。

朝10時から円山公園音楽堂にて沢山の方とミニトークなどがあって、その後美化パレードにも参加します。
円山公園音楽堂をスタートに京都市役所前まで歩いていきます。


まちは綺麗な方が良いに決まってる。うん。


この日をきっかけにみんなが意識を持ち続けられたらいいな。
皆様よろしくお願いします☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »