« 動かなくて有名。 | トップページ | ヨーロッパ企画さん☆ »

2007年12月 3日 (月)

発表会は快感である。

発表会は快感である。
12月になりましたねー。
2007年もあと一ヶ月。体に気をつけて踏ん張っていきましょう。


さて。
私の幼少期の話を少し。

私は幼い頃から、歳の離れた姉が二人いたこともあってか
姉達のしていた事を何でも真似していました。

特に稽古事。

両親のお陰で色んな稽古事をやらせてもらってましたが
ピアノは物心ついた頃から「姉がやっていたから気がつけば始めていた」
という感じで習っていました。

発表会はいつも緊張してて。
舞台そでで緊張して汗をかいて冷たくなった私の手を
先生がハンカチで包んでくれながら励ましてくれていたのを思い出しま
す。

その後も、発表会のあるお稽古ごとでは「声楽」。
発表会とは違うけれど、バンドをやっていた時に人前でプレイすること。
緊張しやすい私は、いつもしっかり緊張してました。
それがまた思い返せば可愛い緊張なんですがね。


今現在。
このようなお仕事をさせてもらっていて
「緊張なんてしないでしょ?もう。」
なんておっしゃる方もいるのですが。
お仕事の時はまたちょっと違う緊張感なんです。緊張するはするんだけど。


でも今回。久しぶりの懐かしい緊張感☆
今やっている日舞で、発表会的な機会がありました。

なんという久々の感覚!


手が震える。。。(笑)
人前で「踊りを披露する」という経験は初めてでした。

でも終わってみれば快感に近い感覚で。
また来年も味わうために頑張って続けていきたいと思いました。

写真は直前の私。
若干「心ここにあらず」です。

|

« 動かなくて有名。 | トップページ | ヨーロッパ企画さん☆ »

コメント

おつかれさまです..
緊張にも色々ありますものね。
それをいい方向へ向けられたら、また自分自身の成長にも繋がっていったりもするのかな..今日の日舞の発表会は、また神農さんにとって、大事な貴重な1日になりましたね。
積み重ね..これからも頑張ってくださいね。
とはいえ、そんな日舞の舞台、見れるチャンスはないものなんでしょか?^^
PS
ピアノの先生の仕草、先生なりに一生懸命励ましてくれてたんですよね..なんだかホッと心が温かくなる思い出ですネ。


投稿: Tomo | 2007年12月 3日 (月) 23時27分

写真は本当に「目が泳いで」いますね。映像にするとこんな風になるのかと納得しました(笑)
渋い着物が似合っています。

人の緊張をほぐすのに手を握って温めるのは良いらしいですね。

投稿: オ | 2007年12月 4日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会は快感である。:

» ここに幸あり [或る光栄]
 昨日の夜は、東京名残惜しみで 日本橋にある、おでん屋さんの 「お多幸」に行って [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 00時46分

« 動かなくて有名。 | トップページ | ヨーロッパ企画さん☆ »