« 女の一生。 | トップページ | 大人の必死はすごいぞ。 »

2010年5月 4日 (火)

漢方でインナービューティー。

ゴールデンウィーク!!


いかがお過ごしですか?


今年は25年ぶりのいい天気連休だったらしいですねぇたいよう


仕事柄、世間様のお休みがあまり関係ないのですが
今年のゴールデンウィークはゴールデンウィークらしく
ゆったり命の洗濯をしています洗濯

のんびり公園で夕日を眺めたり・・・

Cimg0221


皆様はどうお過ごしですか?


あとタイミングが合ったこともあり。

前から興味のある漢方のワンデイセミナーに行ってみました☆

色んなお話の中で、ビックリしたのは

冷え性人口がこんなに多いのは日本くらい

ということ。

「日本人で冷え性じゃない人が1割くらいだとすると
 欧米とかでは逆に冷え性の人が1割くらいしかいないんだよ」

・・・衝撃じゃーーー。


だから。


私、冷え性。え、あなたも冷え性?
よくあるよね~。
うちら冷え性仲間っ。

なーんてキャッキャッ言っててはいけないんです!
冷え性は普通のことじゃないんですね。


「野菜をよく食べます」

っていう女性に多い冷え性。

その女性のほとんどは野菜の食べ方に共通点があったりします。


「野菜はサラダで取ってます。サラダいっぱい食べますよ。」


うーむ。やはり。
 
生で食べるお野菜は身体を冷やしやすいんですよね。

とはいいながらもサラダを食べるなーなんてムリ。
サラダはサラダで、生で食べるものの良さもありますし。


漢方のセミナーの先生が仰るには、他には豆腐も。


タンパク質・イソフラボン豊富な豆腐も
身体を冷やす作用があるんですね。

じゃあ温めて食べればって「湯豆腐」で食べたとて
身体を冷やす作用は変わらず同じなんだそうです!


じゃあどうすればいいか。

身体を温める作用のある食べ物と一緒に食べればいいんです。


冷や奴の上にのせてる
よくある薬味の「生姜」と「ネギ」!

まさしくこういうことなんですね。

サラダも身体を温める作用のあるものを加えるといいですね。
根菜も身体を温める作用のものが多いそうです。

同じネギ類のタマネギもそうだし。

タマネギや生姜をすり下ろして
ドレッシングに加えてみてもいいですよね。

こう考えると、難しいことはない気がしませんか?


ちなみになじみ深い生姜。

漢方では「ショウキョウ」と言って生薬として使われていて
発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされています。


まさに医食同源。


気楽に考えられない「冷え性」だけど

緩和のために食べ物を工夫するのは難しくなさそうですよね。

冷房による冷えが増えてくる季節は間近っ!!
今から対策してみてはいかがですか?

|

« 女の一生。 | トップページ | 大人の必死はすごいぞ。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方でインナービューティー。:

« 女の一生。 | トップページ | 大人の必死はすごいぞ。 »