« お仕事終了。 | トップページ | きれいきれいカフェ。開催。 »

2010年11月11日 (木)

☆お肌の相談☆

今日の午前中はね。
人前でインナービューティーの話をするお仕事やったんですが。

あ、インナービューティーというのは簡単にいうと
「内側から健康に美しくなる」ってことでね。


その仕事終わりで
直接質問に来てくれた人も何人かいらっしゃって。


ある方は肌が荒れちゃうことをとても気にして
公演後に相談に来てくれました。
私も上京当時はすごく肌が荒れていた時期もあったので
その方の気持ちがもの凄くわかって
何とかお役に立てればって強く思いました。

肌の事って女性は特に気にしますよね。
男性だって、肌が荒れない方がいいでしょうし。

なので、今日は肌荒れについて書いてみます。
自分の対処法も踏まえて書いてみます。

肌荒れの原因は色々あるよね。

乾燥・ストレス・腸内環境・冷えによる血行不良など
ほんと様々です。


一つ言えるのは「肌は内臓を映し出す鏡」だということ。

人の体は「生命維持」を第一優先にするよう出来ているので
栄養素達はまず、生命に関係してくる内臓などに先に行き
生命の危機にあまり関係しない「肌」は最後だったりするようですsweat02

なので、体の内側が健康じゃないと
せっかくの栄養素も肌には効かず
内臓の修復などに使われちゃいます。


コラーゲンも同じ!

コラーゲンはタンパク質の一種だから
髪とか爪とかにも使われちゃうそうですよ。


まずはバランスの良い食事が一番大事。
内臓から健康になるのが美肌への近道だといえます。


あとは、私の場合はなんですが
「かかりつけの皮膚科医を見つけること」かなーと。

病院頼りか、って思われちゃうかもだけど
少しだけ違うのね。メンタルの部分かな。


肌が荒れちゃう人って
肌が荒れること自体もストレスだけど
肌荒れの原因になった出来事と同じようなことがまた起こるのを
考えちゃうだけでストレスになったりするのよね。

「あーまた出来ちゃったらどうしよう」とか。
「コレすると、きっと荒れちゃうよー」とか。

これはストレスの連鎖でね。

東京来たての頃、私もよくなってました。
で、皮膚科に通ってたら肌荒れは徐々に治まったんだけど
もちろんまた荒れちゃうんです。

「またあの肌荒れ顔になるのイヤだー」

そう考えすぎて、それがストレスでよけいに荒れる。
なかなか辛い日々でした。

でも、皮膚科で治療したら治まる。

これを繰り返してるうちに考え方が変わってきました。


「もし肌が荒れても、皮膚科に行けばなんとかなる」
「そんなにひどくはならないんだ」

肌が荒れていく恐怖からくるストレスから
これまた徐々に解放されてきたんです。

「私は大丈夫」

そう思えるようになってきたら
肌が荒れること自体減ってきたんです。

私が思ったのは、メンタルは大いに関わってくるなということ。

もちろん肌荒れの原因は色々あるし
必ずしもこれがいいってわけじゃないけど。

それでも「大丈夫」って思うことで
色んな部分が強くなれる気がします。


自分の心配材料への対処法をいくつか用意しておくことで
逆に「安心」が増えていったんです。


メンタルも食事も、両方内側のお話。

内側からのケアも大切にしたいですねclub


_mg_5595

|

« お仕事終了。 | トップページ | きれいきれいカフェ。開催。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68311/37615727

この記事へのトラックバック一覧です: ☆お肌の相談☆:

« お仕事終了。 | トップページ | きれいきれいカフェ。開催。 »