« 「小豆炊きました。」 | トップページ | まめ派。 »

2011年3月 3日 (木)

桃と母。

私の実家にある、祖母の時代からの雛人形。
大正時代のおひな様で頬がふっくらしていました。

その古い感じもあってか幼い頃はただただ怖くて。

昭和のおひな様の方が
顔がシュッとしているでしょ?
それじゃないことがとてもイヤだったんです。

やや下ぶくれのふっくらおひな様。

今日は3月3日。
母と昔、怖がりながらおひな様を飾ったことを
ちょっとだけ思い出していました。

どっちかというと怖い日。

Sakura_2

この間、京都にいる母から
送られてきた段ボールの中に
作ったばかりの「おかず」が入っていました。
タッパーに二つ。たっぷり。

東京に来てから初めてのことで。
妙に嬉しかったんよねー。

そのおかずを食べてると
実家にいるような気持ちになれてね。

ほんとに美味しくて。私にはご馳走で。


妙にノスタルジー。

あのおひな様はどうなったんだろう。
お母さん元気かな。


そんな日でした。

長く出していたおひな様の影響が
ホントにある気がする、今日この頃。


間もなく30歳ですわ、お母さん(笑)

|

« 「小豆炊きました。」 | トップページ | まめ派。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68311/39094384

この記事へのトラックバック一覧です: 桃と母。:

« 「小豆炊きました。」 | トップページ | まめ派。 »