2011年1月22日 (土)

【お知らせ】「きれい」×「きれい」セミナー vol.2

ご無沙汰しております!!

もー、この寒さと乾燥!

年齢もあるかとは思いますが
自分の肌の水分保持力が昔とは違うなぁと
痛感しているこの1月です。。。

私は、風邪予防だけじゃなくて
特に乾燥しやすい口周りの乾燥予防も兼ねて
出かける時はだいたいマスクです!!


リップをしっかり塗ってマスクすると
自分の息の蒸気で、ふっくらしている気がします。

お手軽でしょ??


さてさて。

またまたお知らせが遅くなってしまいましたが
今月の30日(日)にセミナーをやります!

前回に引き続き
「きれい」×「きれい」セミナー


「きれい」になるヒントを一つの面からでなく
二つの面からアプローチすることによって
単なる「プラス」じゃなく「かけ算」状に「きれい」になろう!

そういうコンセプトではじめました今回のセミナー。
好評に付き、第2弾です上げ上げ


(前回のセミナーの様子はコチラで)


今回も「ヨガ」とのコラボレーション。

ヨガインストラクターの今井祐子さんを
お招きしてのセミナーです。
(↓今井祐子さん☆)
Img_7946

(今井祐子さんのブログはコチラ☆)

今回は題して!

「脱!冷たいオンナ」前編

今回のテーマは冷え性対策

昨年カフェでやったセミナーでも取り上げたテーマです。
相当悩んでる方が多かったので
今回ヨガとのコラボで再び!


「前編」にしたのは2月に「後半」をやる予定で
2回にわたってみっちりやろうと思いまして。


冷えが体に及ぼす影響
冷えの怖さをお話すると共に

冷えに効果的といわれる食材を
もう少し深く掘り下げていく予定でいますしょうが


・・・・・・・・・・・

「冷えは万病の元」そして

「美容の大敵」といってもいいかもしれません。

2011年はじめの月のセミナー「冷え性対策」

今年こそは「冷たいオンナ」を卒業しませんか?


------------------------------------------

「きれい」×「きれい」セミナー vol.2
~「ヨガ」×「食べ物」でインナービューティー ~

『脱!冷たいオンナ』前編


<1月のテーマ>
冷え性対策

ヨガインストラクターの今井祐子さんをお招きします。

ヨガ」と「美容栄養学」の両方で
「冷え性対策」を考えます。

ヨガレッスンとプチセミナー、「ベジフルジュース」付き☆


ぜひお気軽にご参加ください!


【日時】 1月30日(日)11:15~13:00(11:00 受付開始)

【持ち物】 動きやすい服装、筆記用具、ヨガマット
(マットはスタジオでも借りれます)

【場所】  新宿西口レンタルスタジオ
      (新宿駅西口から徒歩5分)
【住所】   東京都新宿区西新宿1-15-10 石井ビル4F

【参加費】 ¥3,000
(ヨガレッスン・セミナー・ジュース代 込み)

【予約方法】「info@kirei.kakao.jp」に氏名・電話番号・人数を
ご記入ください。その際タイトルのところに
「きれいきれいセミナー予約」とご記入願います。

*準備の都合上、キャンセルは2日前までとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

----------------------------------------------

ご予約も続々いただいておりますが
まだまだ受け付けております♪

ご連絡お待ちしております!


神農幸

| | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

セミナーのご報告☆


今回もベジフルビューティーアドバイザーとして
お話をさせて貰いましたイベントです☆

12月18日に開催しました「きれい」×「きれい」セミナー
無事終了しました!

今回のテーマが「リラックス&デトックス」

「私、たまらないカラダ。」と題して
ヨガインストラクターのyukoさんと開催しました。

まず、前半が私。

Cimg0957_2


今回は祐天寺にあるヨガスタジオ
「オハナスマイル」さんで開催しました。

とってもきれいで雰囲気が心地いいスタジオでしたよ☆

太陽の光が気持ちよい中
楽しい時間がもてたと思います。

Cimg0965


「リラックス&デトックス」のテーマに沿って
今回お出ししたジュースがこちら。

Cimg0956_2

セロリーとりんごの「たまらない!ジュース」

材料はカンタンっ☆(2人分)

セロリー   40g
りんご    1/2 コ
水      200cc
生姜の絞り汁 少々
りんご酢   大さじ1


セロリーの香り成分には
精神安定の効果があるといわれています☆
食物繊維も豊富な材料で
まさにテーマにぴったり♪


後半はyukoさんのヨガレッスン。

Cimg0967


yukoさんの落ち着いた声でレッスンがはじまると
皆さんの雰囲気もフッと変わっていき
空間はヨガの世界へきらきら

Cimg0968


yukoさんの美しさにも
思わず見入ってしまう私でしたラブ目

「朝からこういうイベントに参加して
午後からすごくいい感じに過ごせそう。」

アンケートにあった感想で多かったコメントで
とーっても嬉しかったです!!
ありがとうございました。


いい意味でも「欲張り」な女性に(私も欲張り・笑)
「きれい」のヒントをいっぱい持って帰ってもらいたい!

そんなコンセプトで2種類の「きれい」情報が得られる
いわゆる「コラボ企画」を立てました。

今回有り難いことに嬉しい反響がありましたので
来年1月末にも、また開催する予定ですハート


ご興味がありましたら
ぜひ遊びに来てくださいねっ。

| | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

☆お肌の相談☆

今日の午前中はね。
人前でインナービューティーの話をするお仕事やったんですが。

あ、インナービューティーというのは簡単にいうと
「内側から健康に美しくなる」ってことでね。


その仕事終わりで
直接質問に来てくれた人も何人かいらっしゃって。


ある方は肌が荒れちゃうことをとても気にして
公演後に相談に来てくれました。
私も上京当時はすごく肌が荒れていた時期もあったので
その方の気持ちがもの凄くわかって
何とかお役に立てればって強く思いました。

肌の事って女性は特に気にしますよね。
男性だって、肌が荒れない方がいいでしょうし。

なので、今日は肌荒れについて書いてみます。
自分の対処法も踏まえて書いてみます。

肌荒れの原因は色々あるよね。

乾燥・ストレス・腸内環境・冷えによる血行不良など
ほんと様々です。


一つ言えるのは「肌は内臓を映し出す鏡」だということ。

人の体は「生命維持」を第一優先にするよう出来ているので
栄養素達はまず、生命に関係してくる内臓などに先に行き
生命の危機にあまり関係しない「肌」は最後だったりするようですsweat02

なので、体の内側が健康じゃないと
せっかくの栄養素も肌には効かず
内臓の修復などに使われちゃいます。


コラーゲンも同じ!

コラーゲンはタンパク質の一種だから
髪とか爪とかにも使われちゃうそうですよ。


まずはバランスの良い食事が一番大事。
内臓から健康になるのが美肌への近道だといえます。


あとは、私の場合はなんですが
「かかりつけの皮膚科医を見つけること」かなーと。

病院頼りか、って思われちゃうかもだけど
少しだけ違うのね。メンタルの部分かな。


肌が荒れちゃう人って
肌が荒れること自体もストレスだけど
肌荒れの原因になった出来事と同じようなことがまた起こるのを
考えちゃうだけでストレスになったりするのよね。

「あーまた出来ちゃったらどうしよう」とか。
「コレすると、きっと荒れちゃうよー」とか。

これはストレスの連鎖でね。

東京来たての頃、私もよくなってました。
で、皮膚科に通ってたら肌荒れは徐々に治まったんだけど
もちろんまた荒れちゃうんです。

「またあの肌荒れ顔になるのイヤだー」

そう考えすぎて、それがストレスでよけいに荒れる。
なかなか辛い日々でした。

でも、皮膚科で治療したら治まる。

これを繰り返してるうちに考え方が変わってきました。


「もし肌が荒れても、皮膚科に行けばなんとかなる」
「そんなにひどくはならないんだ」

肌が荒れていく恐怖からくるストレスから
これまた徐々に解放されてきたんです。

「私は大丈夫」

そう思えるようになってきたら
肌が荒れること自体減ってきたんです。

私が思ったのは、メンタルは大いに関わってくるなということ。

もちろん肌荒れの原因は色々あるし
必ずしもこれがいいってわけじゃないけど。

それでも「大丈夫」って思うことで
色んな部分が強くなれる気がします。


自分の心配材料への対処法をいくつか用意しておくことで
逆に「安心」が増えていったんです。


メンタルも食事も、両方内側のお話。

内側からのケアも大切にしたいですねclub


_mg_5595

| | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

漢方でインナービューティー。

ゴールデンウィーク!!


いかがお過ごしですか?


今年は25年ぶりのいい天気連休だったらしいですねぇたいよう


仕事柄、世間様のお休みがあまり関係ないのですが
今年のゴールデンウィークはゴールデンウィークらしく
ゆったり命の洗濯をしています洗濯

のんびり公園で夕日を眺めたり・・・

Cimg0221


皆様はどうお過ごしですか?


あとタイミングが合ったこともあり。

前から興味のある漢方のワンデイセミナーに行ってみました☆

色んなお話の中で、ビックリしたのは

冷え性人口がこんなに多いのは日本くらい

ということ。

「日本人で冷え性じゃない人が1割くらいだとすると
 欧米とかでは逆に冷え性の人が1割くらいしかいないんだよ」

・・・衝撃じゃーーー。


だから。


私、冷え性。え、あなたも冷え性?
よくあるよね~。
うちら冷え性仲間っ。

なーんてキャッキャッ言っててはいけないんです!
冷え性は普通のことじゃないんですね。


「野菜をよく食べます」

っていう女性に多い冷え性。

その女性のほとんどは野菜の食べ方に共通点があったりします。


「野菜はサラダで取ってます。サラダいっぱい食べますよ。」


うーむ。やはり。
 
生で食べるお野菜は身体を冷やしやすいんですよね。

とはいいながらもサラダを食べるなーなんてムリ。
サラダはサラダで、生で食べるものの良さもありますし。


漢方のセミナーの先生が仰るには、他には豆腐も。


タンパク質・イソフラボン豊富な豆腐も
身体を冷やす作用があるんですね。

じゃあ温めて食べればって「湯豆腐」で食べたとて
身体を冷やす作用は変わらず同じなんだそうです!


じゃあどうすればいいか。

身体を温める作用のある食べ物と一緒に食べればいいんです。


冷や奴の上にのせてる
よくある薬味の「生姜」と「ネギ」!

まさしくこういうことなんですね。

サラダも身体を温める作用のあるものを加えるといいですね。
根菜も身体を温める作用のものが多いそうです。

同じネギ類のタマネギもそうだし。

タマネギや生姜をすり下ろして
ドレッシングに加えてみてもいいですよね。

こう考えると、難しいことはない気がしませんか?


ちなみになじみ深い生姜。

漢方では「ショウキョウ」と言って生薬として使われていて
発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされています。


まさに医食同源。


気楽に考えられない「冷え性」だけど

緩和のために食べ物を工夫するのは難しくなさそうですよね。

冷房による冷えが増えてくる季節は間近っ!!
今から対策してみてはいかがですか?

| | トラックバック (0)